本文へスキップ

花粉症に効くハーブティー。体質改善し免疫力を高める。

サイトマップ

花粉症に効くハーブティー

心も気候もぽかぽかとあたたかくなってくる春ですが、少し憂鬱な気持ちになってしまう方もいるのではないでしょうか?
今や国民病といわれている花粉症の季節だからです。
毎年、春先にくしゃみ・鼻づまり・鼻水・のどの痛み・目のかゆみ・肌荒れなど様々な症状悩まされている方も多いと思います。
そこで、おススメしたいのがハーブティーです。
ハーブティーは薬のような即効性はありませんが、アレルギー症状を和らげたり、ゆっくりと体質を改善していったり、免疫力を高めてくれる効果が期待できます。
継続して飲まないと効果が出にくいので、花粉が飛散する一か月以上前から飲んでみてくださいね。


ネトル

ネトル

アレルギー症状や花粉症予防に人気のあるハーブ。味はあまり癖がなく、ふわっとした草のような香りが特徴のどこか懐かしさを感じるハーブティーです。
ビタミン、ミネラルなど体に必要な栄養素を豊富に含んでおり、鉄分も多いので貧血の予防にもなります。

老廃物を排出して血液をキレイにしてくれるので、美肌やデトックスにも効果的。
ヒスタミンを含み、抗アレルギー作用があるので、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど花粉症諸症状を和らげてくれます。
花粉症には、ペパーミントとブレンドして飲むとミントの清涼感が鼻の通りを良くしてくれる効果が期待できます。
ローズヒップとブレンドすると、鉄分とビタミンCを補給出来るので貧血の予防、改善にもなります。


アイブライト

アイブライト

アイ(eye=目)ブライト(bright=輝く)というその名の通り、古くから目のトラブルに効果的な作用をもたらしてきたハーブです。

アイブライトには、収斂作用があり、疲れ目を防ぎ、目の充血や粘膜の炎症を改善してくれる効果があります。

また、穏やかな強壮、殺菌作用もあり、結膜炎やものもらい、アレルギーや花粉症などによる目のかゆみにも効能があります。
アイブライトのハーブティーで(少し冷ましてから)目を洗ったり、ハーブティーを浸したコットンを閉じた目の上に乗せて置くのも効果があるそうです。
また、パソコンやスマートフォンなどを使う機会が多く、目を酷使される方にも疲れ目の予防や改善としてオススメです。

エルダーフラワー

エルダーフラワー

古くから、ヨーロッパで「万能の薬箱」と様々な病気に使われてきたハーブです。
マスカットのような甘く爽やかな香りが特徴的。
ヨーロッパでは、初夏にエルダーフラワーを砂糖と煮てコーディアル(シロップ)を作る習慣があり、お水や炭酸水、お酒などお好きなドリンクを作って楽しむことが出来ます。

エルダーフラワーは、優れた利尿、発汗作用があり、体内の老廃物を出す手助けをしてくれます。
また、粘膜を浄化する作用もあり、気管支炎など呼吸器のトラブルにも効果的です。
抗炎症、抗ウイルス作用も優れており、風邪やインフルエンザ、花粉症の鼻水、鼻づまり、喉の痛みなどの症状の緩和にも効果があります。
喉の痛みが辛い時は少し冷ましたエルダーフラワーティーでうがいをすると症状が和らぐそうです。
リラックス効果も高く、不安や憂鬱な気持ちを和らげ安眠をもたらす効果もあるので精神的に落ち込みがちな時にもオススメです。