本文へスキップ

リラックス効果のあるハーブティー。疲れた心と体に癒しを与えてくれます。

サイトマップ

リラックス効果のあるハーブティー

最近、ストレスが溜まっている。よく眠れない。イライラしがち。なんだか気持ちが不安定・・??
そんな時は、あたたかいハーブティーを飲んでみてはいかがでしょうか?
ハーブティーには、イライラを落ち着けたり、沈みがちな気分を軽くしてくれたりと心と身体を癒しリラックスさせてくれる効果があります。
よく眠れない方は、おやすみになる一時間程前にハーブティーを飲んでみるといいですよ。
ゆっくりと体温が上がり、リラックスして眠ることが出来ると思います。

カモミール

カモミール

カモミールは、黄色い花の中心を白い花びらが囲んでいる可愛らしい小花です。
花の中央の黄色い部分に、いろいろな症状に効く成分がぎゅっと詰まっているそうです。
古代ではギリシャ語で「大地のリンゴ」と言われるほど、甘いリンゴの様な優しい味と香りが特徴のハーブです。

カモミールは、「植物のお医者さん」「マザーハーブ」などと言われ様々な症状に効果があります。
体を温め、発汗させる作用があるので風邪の初期症状や生理痛を和らげるのに役立ちます。また、ホルモンのバランスを整えてくれるので生理不順など女性特有の症状にも効きます。
他にも神経を鎮めて心と体の緊張をほぐし、ゆったりと穏やかな気持ちにさせてくれます。

ミルクとの相性も良いので、カモミールミルクティーを作ってみるのもオススメです。ミルクを入れる事で味や香りがふんわりまろやかになり、飲みやすくなります。お好みでハチミツやお砂糖をどうぞ。
※キク科植物にアレルギーのある方は、注意して下さい。


ラベンダー

ラベンダー

誰でも一度は、アロマオイルや石鹸、入浴剤などでラベンダーの香りを嗅いだ事があるのではないでしょうか?
華やか且つ爽やかで清々しいラベンダーの香りは、不安や憂鬱を和らげ、心を落ち着かせてくれます。また、神経からくる頭痛やストレスによる高血圧や胃腸の不具合、生理不順などにも効果があります。

ラベンダーの香りが強過ぎたり、苦味を感じる時は、紅茶とブレンドしてフレーバーティーにしてみたり、ハチミツや砂糖など甘味料を加えると飲みやすくなります。
香りの癒し効果が高く、殺菌、防虫効果もあるので、ポプリにして使うのもオススメです。

レモンバーム

レモンバーム

レモンバームは、ギリシャ語で「メリッサ」と言われハチミツの事を意味します。
ミツバチが群がる程香りが良いこと、またレモンバームからは質の良いハチミツが採れることからそう呼ばれているそうです。
ヨーロッパでは、レモンバームティーを飲むと長生きすると言われ「長寿のハーブ」として親しまれてきました。

レモンバームは、レモンとよく似た香りがしますが、酸味はなく、ほんのり甘く爽やかな飲みやすいティーです。
緊張や不安が続いていたり、ストレスで精神的に参っている時に飲むと、心を軽くして、明るく前向きな気持ちにさせてくれるような効果があります。
また、脳の活性化し、記憶力を高める効果があります。

リラックス女性